上海スライド

上海の発表でのスライド(共同発表の水野担当部分).最初は原稿を読み上げるだけにしようと思ったのだけれど,時間オーバーだったのと,少しでも理解の助けになるようにとスライドを作成した.そうしたら,講義のようになってしまった.

スライドを作っていて思ったのは,Lionの「ミッション・コントロール」という機能では,カーソルが本当に自由に様々な世界を行き来できるということでした.

Nature|cursor|destruction

このブログの人気の投稿

マジック・メモ:行為=痕跡=イメージの解体可能性

『Art and the Internet』の作品リンク集

「自己座標系」なんて投げ捨てたい

画面分割と認知に関するメモ

『[クリティカル・ワード]メディア論──理論と歴史から〈いま〉が学べる』への寄稿

ポスト・インターネットのなかに「幸村真佐男」を置いてみる

「ハロー・ワールド ポスト・ヒューマン時代に向けて」展カタログへの寄稿

Poi Vol.1 featuring Nukeme_PDF

カーソルの「重さ」を考えるためのメモ