スライド:映像文化 第2回|「見る」映像と「使う」映像

愛知淑徳大学:映像文化
第2回 「見る」映像と「使う」映像→スライド

関連するメモ
メモ:「見る」映像と「使う」映像

参考資料
書籍
瞬間の君臨―リアルタイム世界の構造と人間社会の行方
ゴダール的方法
The Language of New Media (Leonardo Books)
ニコニコ動画が未来をつくる ドワンゴ物語 (アスキー新書)
不完全な現実―デジタル・メディアの経験
映像
原発避難区域は犬や牛の群れが闊歩する無法地帯に
映画『ゴダール・ソシアリスム』予告編
東北地方太平洋沖地震発生時の全テレビ局同時マルチ映像

このブログの人気の投稿

告知:第4回新視覚芸術研究会「デジタル時代の次元の折り重なり」【追記_2017/08/08】

インスタグラムの設定にある「元の写真を保存」について

美術手帖(2017年9月号)にHouxo Que個展「S H I N E」のレビューを寄稿

新視覚芸術研究会第4回シンポジウム「デジタル時代の次元の折り重なり」の個人的振り返り

サマーウォーズ:身体とアバターのデザイン(1)

「テクスチャーの裏側にあるかもしれない記憶」の進捗状況&シンポジウム再告知

デジタル時代の物質性 あるいは 単にPhotoshopのブラシ あるいは 単にブラシ

授業ノート:ディスプレイ時代の芸術作品_ネット公開用

能動と受動の間,具象と抽象の間にある←,カーソル

小林健太「自動車昆虫論/美とはなにか」のトーク:本当に美だと感じているものに近づくことができるのではないだろうか