名古屋芸術大学_情報技術論:カーソルをめぐる冒険


今学期も《断末魔ウス》を学生とともに体験しました.マウスとカーソルとのつながりへの学生の反応が興味深いです.以下,その授業スライド・資料及び,「カーソル」にまつわる学生からのコメントです.
──
スライド
カーソルをめぐる冒険

資料
http://exonemo.com/
《断末魔ウス》をつくったエキソニモのウェブ.インターネットのリアリティや,ヒトとコンピュータとの関係を鋭く切り取った多くの作品が見られます

断末魔ウス
エキソニモのウェブからリンクがあるのですが,見つけられない人に…

あいだを移行する「↑」:エキソニモ《断末魔ウス》,《↑》におけるカーソルの諸相
『映像学』,日本映像学会,第85号,pp.20-38,2010年 水野が書いたエキソニモに関する論文.時間と興味があれば…

http://www.persistent.org/
ヒトとコンピュータとのあたらしい関係をつくることを研究・実践している渡邊恵太さん.

渡邊恵太《自己喪失》
渡邊恵太さんがつくったカーソルにまつわる作品.

http://www.newrafael.com/websites/
インターネット上で多くの作品を展示しているラフェエロ・ローゼンダールさんの作品集みたいなページ.

A Magazine Is an iPad That Does Not Work.m4v タッチが当たり前になっていくであろう子どもの観察記録映像.

Big Bid Cursor
タッチが当たり前になってもカーソルを必要とするあなたに!

学生のコメント

このブログの人気の投稿

MASSAGE連載12_ディスプレイなきディスプレイ場/ラファエル・ローゼンダール《Shadow Objects》

インスタグラムの設定にある「元の写真を保存」について

マジック・メモ:行為=痕跡=イメージの解体可能性

MASSAGE連載09_小林椋《盛るとのるソー》 ディスプレイを基点に映像とモノのあらたな「画面」状態をつくる

札幌国際芸術祭のメモ:松江泰治とラファエル・ローゼンダール

カーソルについての講義のコメントに対するコメント

スライド:映像文化 第4回|テレビ:同じ時間にみんなで見るから,共有の場へ

《ゴット・イズ・デット》が示すインターネットの「不穏さ」

告知:第4回新視覚芸術研究会「デジタル時代の次元の折り重なり」【追記_2017/08/08】

メモ:台風→情報の流れ→GIF→複合体としての主観