名古屋芸術大学_情報技術論:カーソルをめぐる冒険


今学期も《断末魔ウス》を学生とともに体験しました.マウスとカーソルとのつながりへの学生の反応が興味深いです.以下,その授業スライド・資料及び,「カーソル」にまつわる学生からのコメントです.
──
スライド
カーソルをめぐる冒険

資料
http://exonemo.com/
《断末魔ウス》をつくったエキソニモのウェブ.インターネットのリアリティや,ヒトとコンピュータとの関係を鋭く切り取った多くの作品が見られます

断末魔ウス
エキソニモのウェブからリンクがあるのですが,見つけられない人に…

あいだを移行する「↑」:エキソニモ《断末魔ウス》,《↑》におけるカーソルの諸相
『映像学』,日本映像学会,第85号,pp.20-38,2010年 水野が書いたエキソニモに関する論文.時間と興味があれば…

http://www.persistent.org/
ヒトとコンピュータとのあたらしい関係をつくることを研究・実践している渡邊恵太さん.

渡邊恵太《自己喪失》
渡邊恵太さんがつくったカーソルにまつわる作品.

http://www.newrafael.com/websites/
インターネット上で多くの作品を展示しているラフェエロ・ローゼンダールさんの作品集みたいなページ.

A Magazine Is an iPad That Does Not Work.m4v タッチが当たり前になっていくであろう子どもの観察記録映像.

Big Bid Cursor
タッチが当たり前になってもカーソルを必要とするあなたに!

学生のコメント

このブログの人気の投稿

告知:第4回新視覚芸術研究会「デジタル時代の次元の折り重なり」【追記_2017/08/08】

インスタグラムの設定にある「元の写真を保存」について

新視覚芸術研究会第4回シンポジウム「デジタル時代の次元の折り重なり」の個人的振り返り

美術手帖(2017年9月号)にHouxo Que個展「S H I N E」のレビューを寄稿

サマーウォーズ:身体とアバターのデザイン(1)

デジタル時代の物質性 あるいは 単にPhotoshopのブラシ あるいは 単にブラシ

授業ノート:ディスプレイ時代の芸術作品_ネット公開用

能動と受動の間,具象と抽象の間にある←,カーソル

インターネットヤミ市2で手に入れたものたち!!

TumblrとInstagramは粒度を膨張させることなく,たんたんと同じような粒度の情報が続いていく