スライド:情報美学概論A 第2回|情報美学とは?

東京藝術大学 芸術情報センター:情報美学概論A
第2回:情報美学とは?→スライド

関連するメモ
ユーザ・インターフェイスとメディアアートのあいだを考えるために、帰省のバスの中で書いたメモ
5層のレイヤー

参考資料
人間はガジェットではない (ハヤカワ新書juice)
情報美学入門―基礎と応用
アートとコンピュータ―新しい美術の射程
アルゴリズムとしてのアート,山形浩生
Avant-garde as Software, Lev Manovich
New Media from Borges to HTML, Lev Manovich
思想としてのパソコン
エキソニモ×ドミニク・チェン「仮想世界のリアリティとは」
ゲーム的リアリズムの誕生~動物化するポストモダン2 (講談社現代新書)
Interacting with an interface, or what happens when you switch on LG Chocolate., Lev Manovich
Criticism as an Approach to Interface Aesthetics, Olav W. Bertelsen, Søren Pold
写真とは何か?「ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー」
ホンマタカシB,平倉圭

このブログの人気の投稿

告知:第4回新視覚芸術研究会「デジタル時代の次元の折り重なり」【追記_2017/08/08】

インスタグラムの設定にある「元の写真を保存」について

新視覚芸術研究会第4回シンポジウム「デジタル時代の次元の折り重なり」の個人的振り返り

美術手帖(2017年9月号)にHouxo Que個展「S H I N E」のレビューを寄稿

サマーウォーズ:身体とアバターのデザイン(1)

デジタル時代の物質性 あるいは 単にPhotoshopのブラシ あるいは 単にブラシ

授業ノート:ディスプレイ時代の芸術作品_ネット公開用

インターネットヤミ市2で手に入れたものたち!!

能動と受動の間,具象と抽象の間にある←,カーソル

TumblrとInstagramは粒度を膨張させることなく,たんたんと同じような粒度の情報が続いていく