スライド:情報美学概論A 第3回|ユーザ・インターフェイス|メディアアート|インターネットの歴史 1945ー1984

東京藝術大学 芸術情報センター:情報美学概論A
第3回 ユーザ・インターフェイス|メディアアート|インターネットの歴史 1945ー1984→スライド

年表みたいなもの
ユーザ・インターフェイス|メディアアート|インターネットの歴史 1945ー1984
メディアアートの教科書の年表をもとに作成)

関連するメモ
メディアアートはさらに夢をみるのか?

参考資料
書籍
思想としてのパソコン
サイバネティックス 第2版―動物と機械における制御と通信
パソコン創世「第3の神話」―カウンターカルチャーが育んだ夢
新 思考のための道具 知性を拡張するためのテクノロジー ― その歴史と未来
人工現実―インタラクティブ・メディアの展開 (アジソン ウェスレイ・トッパン情報科学シリーズ)
アラン・ケイ (Ascii books)
映像
FIRST COMPUTER ENIAC
Ivan Sutherland : Sketchpad Demo (1/2)
IBM 360
Programming the PDP11, part 1 of 4
Experiments in Art and Technology (E.A.T): Nine Evenings

このブログの人気の投稿

Surfin' に見たふたつのデスクトップ───永田康祐《Sierra》と山形一生《Desktop》

紀要論文 身体|複合体|四人称:ヒトとコンピュータとの関係に関する試論

インスタグラムの設定にある「元の写真を保存」について

授業ノート:ポストインターネット時代の芸術作品_ネット公開用

「薄さ」を与えられた平面:藤幡正樹の作品における平面の諸相

MASSAGE連載10_谷口暁彦《夜だけど日食》と《透明感》@「超・いま・ここ」/ ディスプレイを軸に畳み込まれ、重なり合う複数の空間

写真家・小林健太さんとのトーク「ダーティーなGUI」のスライドとその後のメモ

ディスプレイと物理世界との重ね合わせと物理世界から外れたディスプレイ:「一枚の絵の力」の永田さんと山形さん

Poi Vol.1 featuring Nukeme_PDF

メモ:視野角と透明感