円環の重なり

.review へのテキストのための図の作成
--
ラメラスケイプを介した円環を作ること.ラメラスケイプには直接的に身体に影響を与えるモノがないのだ.私は身体に直接的な影響を与えるモノとしてコンピュータを考えたいコンピュータは,想像力に影響を与えると考えられがちだが,身体に大きな影響を与えるモノなのだ.
http://twitter.com/mmmmm_mmmmm/status/9038191210
--
今日のツイートはこれだけでした.夜は,昨日描いたテキストの書き直しした後,上のツイートを図にしようと「ラメラスケイプ」と「GUI」における円環をまず描いて,いろいろと考えていたら,円環が重なったものになった.





あと,ラメラスケイプとその想像力,コンピュータ・レイヤーと文化的レイヤーの関係図も描いてみた.こうやって図にしながら少しずつ,こんがらがった思考を解きほぐしていけたらいいなと思うのですが….





このブログの人気の投稿

MASSAGE連載12_ディスプレイなきディスプレイ場/ラファエル・ローゼンダール《Shadow Objects》

マジック・メモ:行為=痕跡=イメージの解体可能性

インスタグラムの設定にある「元の写真を保存」について

《ゴット・イズ・デット》が示すインターネットの「不穏さ」

スライド:映像文化 第4回|テレビ:同じ時間にみんなで見るから,共有の場へ

カーソルについての講義のコメントに対するコメント

札幌国際芸術祭のメモ:松江泰治とラファエル・ローゼンダール

メモ:台風→情報の流れ→GIF→複合体としての主観

MASSAGE連載09_小林椋《盛るとのるソー》 ディスプレイを基点に映像とモノのあらたな「画面」状態をつくる

告知:第4回新視覚芸術研究会「デジタル時代の次元の折り重なり」【追記_2017/08/08】