お仕事:メディア芸術カレントコンテンツへの記事_28

記事を書きました→オンラインギャラリーCERMÂで展覧会「act natural」が開催中


オンラインギャラリーCERMÂがリアルギャラリーと協力して開催中の展覧会「act natural」について書きました.展覧会のイントロダクションの冒頭で言及されていたのが「中国のLEDの太陽」でした.「LEDの太陽」を受け入れてしまう「マインドセット」から「自然な行為(act natural)」について書いています.

「act natural」とは直接関係はありませんが.wiredの記事「絵筆を3Dプリンターに持ち替えた「ポストデジタル・アート」10選」のなかにも「ポストデジタルは定義というよりは「マインドセット」なのだ[post-digital is less about a definition than it is about a mindset. ]」という感じで「マインドセット」という言葉が使われていたのが気になります.

「ポストインターネット」にもみられるような「ポスト−」といったものが「状況」という外的なものではなく,マインドセットという内的なものになってきたのかもしれません.

このブログの人気の投稿

インスタグラムの設定にある「元の写真を保存」について

ÉKRITS連載_スケッチパッドで「合生」される世界 - インターフェイスを読む #2

IAMASでの勉強会_「The Word "Remix" is Corny.」と言えるけど,実際どうなの?

ディスプレイと物理世界との重ね合わせと物理世界から外れたディスプレイ:「一枚の絵の力」の永田さんと山形さん

各世代の動きをとめてしまう「ベタさ」でしか「インターネットおじさん」を考えることができない

紀要論文「クリーンな色面に重ねられたテクスチャが生み出すあらたなマテリアル」

「動詞から名詞へ,名詞から動詞へ」という感覚の切り替え

ÉKRITS連載_最小化するヒトの行為とあらたな手 - インターフェイスを読む #1

身体|カーソル|イメージ:カーソルによって切り替えられる世界

研究者として以前より「自由になった」という感覚があります