お仕事:メディア芸術カレントコンテンツへの記事_9


記事を書きました→制作者から見た「GIF」:『GIF BOOK』と「GIFアニメ再起動!」

去年から定期的に観測している「GIF」について.これまでは「海外」「批評家」側からの「GIF」でしたが,今回は「国内」「制作者」側からの「GIF」.「GIF」について少し掴めたような気がします.

[過去]のGIF記事
記事を書きました→ロンドンのフォトグラファーズ・ギャラリーで「Born in 1987」展開催
お仕事:メディア芸術カレントコンテンツへの記事_6
記事を書きました→オックスフォード大学のアメリカ出版局が「GIF」を2012年の言葉として選ぶ 

このブログの人気の投稿

インスタグラムの設定にある「元の写真を保存」について

小林健太「自動車昆虫論/美とはなにか」のトーク:本当に美だと感じているものに近づくことができるのではないだろうか

インターフェイス再考:アラン・ケイ「イメージを操作してシンボルを作る」は何を意味するのか.

メモ:須賀悠介の《Empty window》を見て

サマーウォーズ:身体とアバターのデザイン(1)

Surfin' に見たふたつのデスクトップ───永田康祐《Sierra》と山形一生《Desktop》

告知:SOBOでucnvさんとトークします

MASSAGE連載11_光/絵具で塗りつぶされたディスプレイ エキソニモ 《201704EOF》、《A Sunday afternoon》

メタファーと身体の関係

「スピリチュアルからこんにちは」にこんにちは