MASSAGE連載06_《Empty Horizon》という「ディスプレイ」を抽出するモノ



MASSAGEでの連載「モノとディスプレイとの重なり」の第6回「《Empty Horizon》という「ディスプレイ」を抽出するモノ」が公開されました.また,今回からタイトル画像がマットブラックのiPhoneになりました! 

Gallery Out of Place でのWINDOWS展に展示されている須賀悠介さんの作品《Empty Horizon》について論じています.WINDOWS展は須賀さんとHouxo Queさんの2人展で,Queさんの作品《16,777,216 view》 シリーズを連載の3回目「光を透過させ、データとは連動しないディスプレイのガラス」で論じていますので,合わせて読んでもらえるとうれしいです.

引き続き,よろしくお願いします😊😊😊

このブログの人気の投稿

マジック・メモ:行為=痕跡=イメージの解体可能性

「薄さ」を与えられた平面:藤幡正樹の作品における平面の諸相

\風景+ を見ながらのメモ

ゴットを信じる会《告白》について考えたことと,これからエキソニモとゴットのどちらを探るのだろうか?

メモ_融けるデザインとexUI:渡邊恵太さん

MASSAGE連載01_サーフェイスから透かし見る👓👀🤳/サーフェイスからバルクとしての空間を透かし見る

メタファーと身体の関係

「動詞から名詞へ,名詞から動詞へ」という感覚の切り替え

インスタグラムの設定にある「元の写真を保存」について

建築夜楽校2018 シンポジウム「建築のインターフェイス」で使った資料と簡単な振り返り