MASSAGE連載06_《Empty Horizon》という「ディスプレイ」を抽出するモノ



MASSAGEでの連載「モノとディスプレイとの重なり」の第6回「《Empty Horizon》という「ディスプレイ」を抽出するモノ」が公開されました.また,今回からタイトル画像がマットブラックのiPhoneになりました! 

Gallery Out of Place でのWINDOWS展に展示されている須賀悠介さんの作品《Empty Horizon》について論じています.WINDOWS展は須賀さんとHouxo Queさんの2人展で,Queさんの作品《16,777,216 view》 シリーズを連載の3回目「光を透過させ、データとは連動しないディスプレイのガラス」で論じていますので,合わせて読んでもらえるとうれしいです.

引き続き,よろしくお願いします😊😊😊

このブログの人気の投稿

アレゴリーを創造するプログラムという言語的記号

Poi Vol.1 featuring Nukeme_PDF

批評誌『ヱクリヲ9』に寄稿

告知:第4回新視覚芸術研究会「デジタル時代の次元の折り重なり」【追記_2017/08/08】

MASSAGE連載01_サーフェイスから透かし見る👓👀🤳/サーフェイスからバルクとしての空間を透かし見る

ゴットを信じる会《告白》について考えたことと,これからエキソニモとゴットのどちらを探るのだろうか?

インターフェイス再考:アラン・ケイ「イメージを操作してシンボルを作る」は何を意味するのか.

マジック・メモ:行為=痕跡=イメージの解体可能性

メモ_融けるデザインとexUI:渡邊恵太さん

メタファーと身体の関係