MASSAGE連載01_ポストインターネットにおけるディスプレイ


MASSAGEでの連載「モノとディスプレイとの重なり」の第01回「ポストインターネットにおけるディスプレイ」が公開されました.

ポストインターネットにおけるディスプレイのあり方と渡邊恵太さんの『融けるデザイン』経由でディスプレイの外に拡がるアニミズムについて書いています.少し長いので時間のあるときに,読んでもらえたらうれしいです.

今回もタイトルイメージを谷口暁彦さんにつくってもらいました.ありがとうございます!

このブログの人気の投稿

マジック・メモ:行為=痕跡=イメージの解体可能性

「薄さ」を与えられた平面:藤幡正樹の作品における平面の諸相

\風景+ を見ながらのメモ

MASSAGE連載01_サーフェイスから透かし見る👓👀🤳/サーフェイスからバルクとしての空間を透かし見る

メタファーと身体の関係

メモ_融けるデザインとexUI:渡邊恵太さん

Poi Vol.1 featuring Nukeme_PDF

建築夜楽校2018 シンポジウム「建築のインターフェイス」で使った資料と簡単な振り返り

『Art and the Internet』の作品リンク集

ゴットを信じる会《告白》について考えたことと,これからエキソニモとゴットのどちらを探るのだろうか?