「みえないものとの対話」展の記録集への寄稿


福岡市の三菱地所アルティアムで開催された「みえないものとの対話」展の記録集にテキストを寄稿しました!

テキストは「出張報告書_20151030 もしくは,「みえないものとの対話」の対話 」を加筆修正したものです.ブログ記事を書いているときにはうまくまとまらなかった渡邊朋也《荒んだ食卓を極力なおそう》(2015)の部分を主に加筆しています.

記録集はアーティストの作品がそれぞれA2用紙両面にカラー印刷されたものが4枚と,私のテキストも含めた文字情報がモノクロ印刷されたものが1枚で構成されていて,この5枚が四つ折りで重ねられ帯でまとめられています.A2一面にプリントされた作品の展示写真はとても迫力があります.

記録集が欲しいという方は何かしらで連絡をください.先着5名にお送りします.

このブログの人気の投稿

アレゴリーを創造するプログラムという言語的記号

Poi Vol.1 featuring Nukeme_PDF

批評誌『ヱクリヲ9』に寄稿

告知:第4回新視覚芸術研究会「デジタル時代の次元の折り重なり」【追記_2017/08/08】

MASSAGE連載01_サーフェイスから透かし見る👓👀🤳/サーフェイスからバルクとしての空間を透かし見る

ゴットを信じる会《告白》について考えたことと,これからエキソニモとゴットのどちらを探るのだろうか?

インターフェイス再考:アラン・ケイ「イメージを操作してシンボルを作る」は何を意味するのか.

マジック・メモ:行為=痕跡=イメージの解体可能性

メモ_融けるデザインとexUI:渡邊恵太さん

メタファーと身体の関係