告知:THE COPY TRAVELERS by THE COPY TRAVELERSの クロージング・イベント


大阪のspace_ inframinceで開催されている「THE COPY TRAVELERS by THE COPY TRAVELERS」のクロージング・イベントのトークに出ます.

  • 日 時:2015年11月21日(土)17:30 開場予定
  • 開 場:18:00 (20:00 終了予定)
  • 参加費:540円 (オマケ付)
  • 会 場:space_ inframince
  • 定 員:25名 (要予約) 

「THE COPY TRAVELERS by THE COPY TRAVELERS」の恵比寿の展示がとても興味深かったのでアートブックを買いました.それは綴じられた本ではなく「60枚の印刷されたイメージ」でした.「スキャンしやすいな,画像にして考えたいな」と思って,「60枚の印刷されたイメージ」をスキャンしました.そして,その様子をVineにあげました.





前置きが長くなりましたが,Vineの映像をTHE COPY TRAVELERSが面白がってくれたこともあって,今回のトークとなりました.

6月の映像学会の発表や7月のucnvさんとのトークのあたりの問題意識と接続した話をしたいなと思っていますが,いまからまた考えていくところです.


−−
Closing Event : Artist Talk _ Bottle Ship Surfin'

/

現在、展覧中のTHE COPY TRAVELERS by THE COPY TRAVELERSの
クロージング・イベントとしまして
メディアアート研究者である水野勝仁さんをお招きし
THE COPY TRAVELERSのメンバーと公開対談を催します。

本展を"ポスト・インターネット"や"インターネット・リアリティ"という視点で読み解きながらTHE COPY TRAVELERSと同時代のアーティストやムーブメントとの共通点や差異などを検証する予定です。

/

◯登壇者 : Speaker

・ゲスト : 水野 勝仁 Masanori Mizuno
インターフェイス、メディアアート研究者。
1977年生まれ。国際基督教大学卒業。
名古屋大学大学院情報科学研究科博士後期課程修了(博士・情報科学)。
2014年4月より甲南女子大学文学部メディア表現学科講師。
メディアアートやネットにまつわる表現を考察しながら「インターネット・リアリティ」を探求。
また「ヒトとコンピュータの共進化」という観点からインターフェイス研究も行う。

http://touch-touch-touch.blogspot.jp/


・アーティスト : THE COPY TRAVELERS
加納俊輔、迫鉄平、 上田良

/

日 時:2015年11月21日(土)17:30 開場予定
開 場:18:00 (20:00 終了予定)
参加費:540円 (オマケ付)
会 場:space_ inframince
定 員:25名 (要予約)

なお、トークイベントの場内整理の為、展示は17:00までとなります。
ご注意ください。

/

ご参加希望のお客様は、件名を「Talk : Bottle Ship Surfin' 参加希望」としていただき
「お名前」「ご連絡先」「参加人数」を以下のメールアドレスへお知らせください。

contact|at|inframince.jp

*メール送信の際、|at|を@へ変換くださいませ。
https://www.facebook.com/events/1692228074341270/

このブログの人気の投稿

インスタグラムの設定にある「元の写真を保存」について

小林健太「自動車昆虫論/美とはなにか」のトーク:本当に美だと感じているものに近づくことができるのではないだろうか

インターフェイス再考:アラン・ケイ「イメージを操作してシンボルを作る」は何を意味するのか.

メモ:須賀悠介の《Empty window》を見て

サマーウォーズ:身体とアバターのデザイン(1)

Surfin' に見たふたつのデスクトップ───永田康祐《Sierra》と山形一生《Desktop》

告知:SOBOでucnvさんとトークします

MASSAGE連載11_光/絵具で塗りつぶされたディスプレイ エキソニモ 《201704EOF》、《A Sunday afternoon》

メタファーと身体の関係

「スピリチュアルからこんにちは」にこんにちは