告知:ヌケメさんの個展「Old School」と講演会「OS/テクスチャ/グリッチ」



同志社女子大学のmscギャラリーでヌケメさんの個展「Old School」が開催されます.私は科研費「ポストインターネットにおける視聴覚表現の作者性にかんする批判的考察」研究グループのメンバーとして企画からこの展示に関わっています.

会期
2015年11月30日(月)ー 12月21日(月)
開館時間
9:00〜20:00
入 館=閉館の15分前まで
入場無料
土日休廊
会場
同志社女子大学 mscギャラリー
(京田辺キャンパス知徳館6号棟1階C163)
主催
同志社女子大学情報メディア学科
企画
科研費「ポストインターネットにおける視聴覚表現の作者性にかんする批判的考察」研究グループ
助成
本研究はJSPS科研費15K02203「ポストインターネットにおける視聴覚表現の作者性にかんする批判的考察」の助成を受けたものです。
お問い合わせ
同志社女子大学 学芸学部 情報メディア学科事務室
TEL: 0774-65-8635

そして,個展期間中に開催されるヌケメさんの講演会「OS/テクスチャ/グリッチ」でヌケメさんといっしょに話します.司会は同志社女子大学情報メディア学科の松谷容作さんです.グリッチ刺繍から木彫りの作品を「テクスチャ」という観点から考えてみて,ヌケメさんに話をふってみようかなと思いつつ,これからリサーチします.

開催日時
2015年12月11日(金)16:45‒18:15
会場
同志社女子大学 京田辺キャンパス C131(知徳館3号棟1F)
対象
同志社女子大学 在学生・一般 入場無料
主催
同志社女子大学情報メディア学科
お問い合わせ
同志社女子大学 学芸学部 情報メディア学科事務室
TEL: 0774-65-8635

同志社女子大学情報メディア学科で甲南女子大学メディア表現学科の教員が話している場合ですかー,という感じですが,がんばります.

このブログの人気の投稿

水平の世界に存在する何かが,垂直の平面で特別に仕立てた「動物園」でヒトを覗き見る

インスタグラムの設定にある「元の写真を保存」について

紀要論文「クリーンな色面に重ねられたテクスチャが生み出すあらたなマテリアル」(追記:2017/09/07)

授業ノート:ディスプレイ時代の芸術作品_ネット公開用

MASSAGE連載09_小林椋《盛るとのるソー》 ディスプレイを基点に映像とモノのあらたな「画面」状態をつくる

Poi vol.2 featuring Tomoya WATANABE

告知:第4回新視覚芸術研究会「デジタル時代の次元の折り重なり」【追記_2017/08/08】

ディスプレイと物理世界との重ね合わせと物理世界から外れたディスプレイ:「一枚の絵の力」の永田さんと山形さん

身体|カーソル|イメージ:カーソルによって切り替えられる世界

マジック・メモ:行為=痕跡=イメージの解体可能性