お仕事:インターネット・リアリティ・マッピング(2)「JODIとエキソニモ(前編)」

DMM.makeでの連載「インターネット・リアティ・マッピング」の第2回の記事:「世界」をハッキングする作品をつくり続ける2組の男女ペアアートユニットが公開されました.今回はJODIとエキソニモの対比の前編です.

ネットアートの初期から今の今まで作品を発表し続けている2つのユニットの共通点と考えられるところを前編で書いています.後編では「身体」をめぐるJODIとエキソニモのちがいを書いています.こちらももうすぐ公開されると思います.

このブログの人気の投稿

インスタグラムの設定にある「元の写真を保存」について

ÉKRITS連載_スケッチパッドで「合生」される世界 - インターフェイスを読む #2

MASSAGE連載02_「光の明滅」というディスプレイの原型的性質

IAMASでの勉強会_「The Word "Remix" is Corny.」と言えるけど,実際どうなの?

紀要論文「クリーンな色面に重ねられたテクスチャが生み出すあらたなマテリアル」

ディスプレイと物理世界との重ね合わせと物理世界から外れたディスプレイ:「一枚の絵の力」の永田さんと山形さん

「動詞から名詞へ,名詞から動詞へ」という感覚の切り替え

ÉKRITS連載_最小化するヒトの行為とあらたな手 - インターフェイスを読む #1

インターフェイス再考:アラン・ケイ「イメージを操作してシンボルを作る」は何を意味するのか.

「Generated X [生成されたX]」の気配