お仕事の告知:大阪のdddギャラリーで「指を置く」展のギャラリートーク

大阪のdddギャラリーで開催中の佐藤雅彦さんと齋藤達也さんによる「指を置く」展のギャラリートークに出演します!

お時間がありましたら,是非お越しください!!!

「コンピュータにとっての『指を置く』」
日時:2014年3月25日(火) 5:00-6:30p.m.
出演:齋藤達也+水野勝仁(インターフェイス、メディアアート研究者、4月から甲南女子大学講師)
会場:なんばSSビル
定員:70名 入場無料
3月10日(月)より受付開始します.
※参加ご希望の方はこちらよりお申込いただけます.

このブログの人気の投稿

インスタグラムの設定にある「元の写真を保存」について

小林健太「自動車昆虫論/美とはなにか」のトーク:本当に美だと感じているものに近づくことができるのではないだろうか

インターフェイス再考:アラン・ケイ「イメージを操作してシンボルを作る」は何を意味するのか.

メモ:須賀悠介の《Empty window》を見て

サマーウォーズ:身体とアバターのデザイン(1)

「スピリチュアルからこんにちは」にこんにちは

MASSAGE連載11_光/絵具で塗りつぶされたディスプレイ エキソニモ 《201704EOF》、《A Sunday afternoon》

授業ノート:ポストインターネット時代の芸術作品_ネット公開用

告知:SOBOでucnvさんとトークします

MASSAGE連載10_谷口暁彦《夜だけど日食》と《透明感》@「超・いま・ここ」/ ディスプレイを軸に畳み込まれ、重なり合う複数の空間