インスタグラムの設定にある「元の写真を保存」について


インスタグラムの設定にある「元の写真を保存」,英語だと「Save Original Photos」という項目が気になる.デフォルトだと「オン」になっているので撮影した写真にフィルターをかけたものと「元の写真」が残ることになる.「オフ」にするとフィルターをかけた写真しか残らない.設定で「オリジナル」が消去される.ここには「オリジナル」という言葉が「軽く」扱われるというか,それが「設定」のひとつの項目になったんだという感じがある.

http://en.wikipedia.org/wiki/File:Instagram_versione_(santa_fiora,_peschiera).jpg

「オリジナル」は消去されるが,フィルターをかけた写真は残る.オリジナルが消えているのだから,フィルターをかけたものが「オリジナル」となるのだろうか? 「オリジナル」かどうかというよりも,「インスタグラムらしさ」ということが重要なのかもしれない.この前のトークで,ラファエル・ローゼンダールがウェブ上の自分の作品に「これがオリジナル!」という意味では「オリジナルはない」ということを言っていたが,インスタグラムという代表的な写真アプリの設定項目を見てみても,ポスト・インターネットという状況では「オリジナル」という言葉を取り巻く環境が変化していることは間違いない.

このブログの人気の投稿

ÉKRITS連載_スケッチパッドで「合生」される世界 - インターフェイスを読む #2

各世代の動きをとめてしまう「ベタさ」でしか「インターネットおじさん」を考えることができない

[GIF]ボタンに納得がいかない

マジック・メモ:行為=痕跡=イメージの解体可能性

スケッチパッド:行為=痕跡=イメージを解体する「変換」という操作

ディスプレイと物理世界との重ね合わせと物理世界から外れたディスプレイ:「一枚の絵の力」の永田さんと山形さん

メモ:視野角と透明感

「サブシンボリックな知能」と Doing with Images makes Symbols

研究者として以前より「自由になった」という感覚があります