memo_20130205

2月16日にICCで行われるインターネット・リアリティ研究会の座談会「[インターネット アート あれから]」のためにと,3月15日まで書こうとしているGIF論文のために,以前読んだVito Campanelli,Web Aesthetics: How digital media affect culture and society にコメントしたものをツイートしました.こんな動画もあった(未見).



(GIFをTumblrのダッシュボードでの分岐点としてリブログされるものとして考えてみる.)
(これが「あたらしいメディアの原理・原則の先にある世界観」だとしたら面白い.コンピュータの論理世界もヒトにとっては「完全」なものではないから「不完全」にして,「不完全な現実」と地続きにする.「完全」なFlash vs 「不完全」なGIF.)

このブログの人気の投稿

インスタグラムの設定にある「元の写真を保存」について

小林健太「自動車昆虫論/美とはなにか」のトーク:本当に美だと感じているものに近づくことができるのではないだろうか

インターフェイス再考:アラン・ケイ「イメージを操作してシンボルを作る」は何を意味するのか.

メモ:須賀悠介の《Empty window》を見て

サマーウォーズ:身体とアバターのデザイン(1)

Surfin' に見たふたつのデスクトップ───永田康祐《Sierra》と山形一生《Desktop》

告知:SOBOでucnvさんとトークします

MASSAGE連載11_光/絵具で塗りつぶされたディスプレイ エキソニモ 《201704EOF》、《A Sunday afternoon》

メタファーと身体の関係

「スピリチュアルからこんにちは」にこんにちは