お仕事:メディア芸術カレントコンテンツへの記事_2

記事,書きました→TELESCOPE Magazineで特集「ヒューマンインターフェース」が公開

テーマグラフや特集内の記事「ヒューマンインターフェースの歴史:「よくわからない」から、身体で感じるコンピューターへ」で関わったTELESCOPE Magazineの紹介.

メディアアートとヒューマンインターフェイスとを「身体」をキーワードにして,複合的に考察していくことが求められているということを最後に書いています.


このブログの人気の投稿

インスタグラムの設定にある「元の写真を保存」について

小林健太「自動車昆虫論/美とはなにか」のトーク:本当に美だと感じているものに近づくことができるのではないだろうか

インターフェイス再考:アラン・ケイ「イメージを操作してシンボルを作る」は何を意味するのか.

メモ:須賀悠介の《Empty window》を見て

サマーウォーズ:身体とアバターのデザイン(1)

Surfin' に見たふたつのデスクトップ───永田康祐《Sierra》と山形一生《Desktop》

告知:SOBOでucnvさんとトークします

MASSAGE連載11_光/絵具で塗りつぶされたディスプレイ エキソニモ 《201704EOF》、《A Sunday afternoon》

メタファーと身体の関係

「スピリチュアルからこんにちは」にこんにちは