スライド:映像文化 第8回|仮想世界を示す映像

愛知淑徳大学 映像文化
第8回 仮想世界を示す映像:仮想世界になれる?→スライド

参考資料
映像
マトリックスシリーズ お買い得パック(4枚組)<初回限定生産> [DVD]
電脳コイル (1) 通常版 [DVD]
サマーウォーズ [DVD]
Pranav Mistry at TED; The Sixth Sense - part 1

書籍・テキスト
ICC ONLINE | ICC メタバース・プロジェクト | メタバース研究会:エキソニモ×ドミニク・チェン「仮想空間のリアリティとは」
不完全な現実―デジタル・メディアの経験
ウェブ×ソーシャル×アメリカ <全球時代>の構想力 (講談社現代新書)
『SITE ZERO/ZERO SITE』No.2「情報生態論──いきるためのメディア」
サイバー・メディア・スタディーズ―映像社会の“事件”を読む (Cine lesson (別冊))
エモーショナル・デザイン―微笑を誘うモノたちのために
いきるためのメディア―知覚・環境・社会の改編に向けて
人間はガジェットではない (ハヤカワ新書juice)

講義を終えて
インターフェイスを通して仮想世界に触れて,そこから「現実|仮想」という新しい関係が生成して,そのあたらしい関係に慣れていくというところは,うまく言えなかった.インターフェイスだけではなく,ここでとりあげたマトリックス,電脳コイル,サマーウォーズだけでもなく,その双方を見ていくことで,現実と仮想との関わり方が見えてくるのではないでしょうかと思いつつ.私たちの住んでいる世界は現実でもあり,仮想でもある.そういったことが,後期での同じ回でははっきりと示していきたい.

このブログの人気の投稿

告知:第4回新視覚芸術研究会「デジタル時代の次元の折り重なり」【追記_2017/08/08】

インスタグラムの設定にある「元の写真を保存」について

美術手帖(2017年9月号)にHouxo Que個展「S H I N E」のレビューを寄稿

新視覚芸術研究会第4回シンポジウム「デジタル時代の次元の折り重なり」の個人的振り返り

サマーウォーズ:身体とアバターのデザイン(1)

「テクスチャーの裏側にあるかもしれない記憶」の進捗状況&シンポジウム再告知

デジタル時代の物質性 あるいは 単にPhotoshopのブラシ あるいは 単にブラシ

授業ノート:ディスプレイ時代の芸術作品_ネット公開用

能動と受動の間,具象と抽象の間にある←,カーソル

小林健太「自動車昆虫論/美とはなにか」のトーク:本当に美だと感じているものに近づくことができるのではないだろうか