←←

講義で使ったスライドの改良版.まだまだ「カーソル」については考えないといけないところがいっぱいあります.ちょっとずつ改良しつつ,スライドの図についてテキストを書きながら,考えていきたい.

今のところのカーソルについてのひとつの考え.
骨髄反射を引き起こすモノのような情報を示す記号・映像の複合体に即応して骨髄反射的行為を行う身体との間を自由自在に様々な行き来するカーソル《←》.

このブログの人気の投稿

伊藤計劃『ハーモニー』の中に出て来た「カーソル」

「動詞から名詞へ,名詞から動詞へ」という感覚の切り替え

ゴットを信じる会《告白》について考えたことと,これからエキソニモとゴットのどちらを探るのだろうか?

『Art and the Internet』の作品リンク集

マジック・メモ:行為=痕跡=イメージの解体可能性

MASSAGE連載01_サーフェイスから透かし見る👓👀🤳/サーフェイスからバルクとしての空間を透かし見る

MASSAGE連載00_サーフェイスから透かし見る👓👀🤳/インターフェイスはいつからサーフェイスになるのか?

Poi Vol.2 featuring Tomoya Watanabe_PDF

📝メモをTumblrからnoteへ✍️

授業ノート:あなたは,いったい何を見ているのか?